<< かけがえのないもの main どこにいっても >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
折り返し地点

Hが売り切れているー
はやく入荷してくれないかなぁ。
ラスト1冊あったんだけど、みんなたち読んだ後で汚くてやめたー
ら、次の日無くなってたー(笑)
あんなの買ってく人いるんだ・・・・
なにより、ソファでうつ伏せで寝てるにのちゃんが悩殺級でした。
かわゆ・・・!つか腕ほっそ・・・!
はやくテキストも読みたいなぁ(´・ω・`)


 

流星5話。
ってもう5話かーい。
1回目みたときパッとしないなーとか思ったけど、もう一回みるとすごい面白い回でした。
話ややこしくなってきたね。ぐふふ。
原作にないストーリーが出てきたし。
矢崎の奥さんて〜
しかも殺したのはうちの夫ですっておいおいおい!混乱さすなや!



二宮さん的ツボその1。
「作戦を大幅に変更する」の件。
証拠がないこととか、ノートはここにあるのになぜレシピをそのままパクることができたのかとかの謎にイライラしてる功一やばす。
シーに向かってまで「殺害現場で?俺たちがいつ帰ってくるかもわかんない状況で?」ってすごい剣幕で詰め寄るところか。
あんな風に責められたい。(まてまて
あー舞台が見たい。
あの早口っぷりがシブヤから〜のナオヤっぽかった!
あ、相葉さんの舞台どうしよう。(笑)



ツボその2。
ケータイは左手で打つの?それとも右手?
戸神ダメ成(「二宮ドS也」的な←)と話しながらメール打ってるときに右だったり、左だったりして。
功一くん、ほんとはどっちなんだと思いました。



ツボその3。
ツボっつーか、なんつうか。
設楽さんと功一のシーンで、設楽さんの演技に注目しちゃうあまり全然セリフが頭に入ってこなくて、その後の繋がりに影響した(笑)
なんかやっぱ設楽さん不自然!
がんばれ設楽!(何様
けど萩村さんおいしい役だなー
功一が柏原に歩み寄るきっかけになるのは、この萩村の働きかけのおかげだもんね。
あと萩村さんには功一くん、あたりが優しい感じがする。
それが何故かわたしには痛々しくて、より切なく感じました。
んーあの演技力はなんなんだろうなー二宮氏。
亮ちゃんが柏原とばいばいするときの笑顔も印象的。



あと矢崎の奥さんが店に入ってきたときの「いらっしゃいませ」の言い方とかイケメってる。
「矢崎て・・・静奈の」とか。
あと最初の方で横浜の町を歩くシーンもねー。
ふつーにかっこいい。

あー来週波乱ー。
冷えぴたかわいいけど。


 

 

おおお。ひさしぶりに流星をこんな長々と・・。

今溜まってたラジオ聞いてるんですけど、お守りの話とかおもしろいなーん。
お守りとかに頼る側にも、頼る側なりの精神がいるとか。
一生頼っていくんだね。




あ、上海!
当日券出たって聞いたんですけど。(笑)



さてーそんなわけでー
近況を!
コメント返信も!

 


 


前の更新から日が空いてしまいました。
ほどよく頑張って、ほどよくサボってました。(笑)

1年生のゼミの面接も終わって、ひと段落!
勝手に面接委員になってて、いろいろとさせてもらったのですが。
とてもいい経験でした。
面接方法考えたり(ブース作ったり、採点項目考えたり)とか、終わった後の選考会議とかもたのしかった。
なにより2時間ぶっ続けで面接官させてもらったのは、めっちゃ疲れたけどいろいろ感じるものがありました。
面接される側も大変だけど、する側ってすっごい疲れるんだね。
やっぱ、「人を見る」ってすごい神経使うー。
やっぱ、猫かぶりはわかるんだな(笑)
けどそれもゼミに入って自分を変えたいんだってことの表れだと思って、私は評価しました。
ただ、先輩によっては控室の状況も知ってたから腹が立った人もいたみたい。
むずかしいとこだよね。
正直、この子と一緒に何かやりたいなって思える子っていうのは、ほんとに数人しかいなかったんだけど(爆)
けど「可能性」ってものがあるし、これから先の成長やほかの子との化学反応みたいなものも見たいと思って。
委員会で話し合った結果、結局17人全員通したっていう(笑)
これからが大変だなー
どうせ何人かはやめるだろう。
てか先生が選考するまでは35人くらい希望者がいたらしい。
けど課題が大変ってことをとにかく強調したらそこまで減ったと。
どんだけ・・。
課題が大変ってことも、実際やってみなきゃわかんないけどねー
そういえば、あたし最後のブースで「共育関係」について質問したりしてたんだけど、一人泣かせてしまった(←
分からんが、たぶんあたしのせいな気がするよ〜
今度会ったらあやまんなきゃなー・・・。



いやーすいちゃんがとてもいい話をブログでしてるんですが、このタイミングであたしも面接なんぞやったりして。
すごい刺激になりました。
やっぱ、日々からの積み重ねだなぁと思った次第です。
つけ焼き刃じゃね。
ふぬぬ。

 


あと、ほんとにメールやコメントありがとうございました!!



なんか・・・
自分の弱いところを見せることって、すごく勇気のいることで。
今までのあたしならできなかったと思う。
けど、彼に「あんちゃんは自分が思ってるより弱いんだよ」って言われて。
それではじめて、肩の力がぜんぶぜんぶとれたのをすごく覚えてる。
それまでは強いことの意味は、ひとりで生きていけるってことだと思ってた。
けど、そうじゃない。
自立と孤独は違う。
ひとりでできることを、ふたりでやる。3人でやる。みんなでやる。
そうすれば自分だけじゃできないこともできるし、他の人ができないことを自分がしてあげることもできる。
そうやって支え合って生きることの方がよっぽど幸せに生きていけると思った。
あたしも誰かの力になりたい。


彼がいなくなって空いた穴は一生塞がることはないと思う。
絶対忘れない。
そういう悲しみや痛みと、これから先もずっと上手に付き合っていかなきゃって思う。
いろんなこと乗り越えた人の笑顔ってやっぱり素敵だと思うんだよね。
ぱっと見ただけじゃわかんないかもしれないけど!
それでもいいと思う。


彼はどんなときでも笑顔でいる人だった。
どんな悲しみや苦悩を抱えていても、それこそBeautiful daysの歌詞にあるみたいに、悲しみを分け合うよりも喜びを分かちあおうとする人だった。
だからこそ、人の弱い部分にそっと入り込めて笑顔にしちゃうような人で。
あたしもそういう人になりたいなって思う。


つか、くっそ長くなりました。(笑)
そしてものすごいアツイ話になりました・・・

 

 

 

 

コメント返信



 

>すいちゃん
うわーんすいちゃぁぁあん!
ただいまぁ(T_T)
自分が弱いんだってことを認めたらすごく楽になってね〜
彼に出逢って前よりずっとあたし弱くなったんだって実感したけど、本当はそうじゃなかったみたいです。
ほんとに、みんなに支えてれて幸せだよよよ〜〜
あたしもいつだってすいちゃんの味方だよう!!
そしてふと今二宮氏が恋人の条件に「味方でいてくれればそれでいい」って言ってたのを思い出した。(で
いっぱい話ししたいねーー!
ブログ読んでも、きっとすいちゃんはまだまだ話したいことあるんだろうなって感じました(笑)
ねねね!ぺんぎんニッキ可愛すぎたね!
すーーーーーーーごいどうでもいい話なんだけど、それがあのときのあたしにはほんとに癒しになりました。
ひひひ。

 

>やすこふさん
ありがとうございます!ただいまですー!
佐田さんあたしもすごい好感度アップでした。
にのちゃんの声が好きって言ったこととかも☆
その時のにのちゃんの反応もムカつくくらい可愛らしかったです(笑)
ドS発言は何回リピートしたか分かりません・・・
Hまだなんですよーーー!
まじですか!
にのちゃんへの賞賛の言葉をみるのも聞くのも大っ好きなんで、すっごい楽しみです!!
と、同時に、なんて偉人なんだ・・・・と手の届かないところへ行っちゃいそうになって勝手にさびしさを覚えたりもします。(笑)
のらりくらり更新していきますんで、またおこしくださいねv



 

流星の絆 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
comment
comment









Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ドリコムRSS
ARASHI PEOPLE
「PRECIOUS」 FOR DANCE LESSON
meromero park
MEG
Links
Categories
Archives
Mobile
qrcode
Sponsored Links